クレンジングで肌あれは起きるの?

クレンジングで肌あれは起きるの?

 

化粧している人は、必ず毎日クレンジングすると思います。

 

しかし、誤った方法でクレンジングしていると、肌あれを引き起こす可能性がありますので注意しなければなりません。

 

では、肌あれを起こさないようにするには、どんな洗い方をすれば良いのでしょうか?

 

洗いすぎない

汚れを落とそうとするほど、ついつい洗いすぎてしまいもの。洗いすぎると、必要な皮脂までとってしまい乾燥を生み出してしまいます。
1日に1回夜のみで、約40秒~60秒位を目安にクレンジングしてください。

 

こすりすぎない

さらに、こすりすぎると黒ずみやシミになる可能性があります。
力を入れずにやさしくクレンジングするようにしてください。

 

肌に合ったクレンジング剤を使う

肌の合わないクレンジングを使っていると肌あれを起こします。
自分のあった低刺激性のものを探して使用してください。

 

上記の中でも、肌荒れの一番の原因は肌に合わないクレンジング剤です。

 

クレンジング剤が合わないと思ったら、他のものに切り替えてみましょう。
そして、こすりすぎない、洗いすぎないということを守ってクレンジングすることを心がけてみてくださいね。