お肌はとってもデリケート

お肌はとってもデリケート!

 

お肌のお手入れは、ほとんどの女性の方の日課ですよね。
1年は365日あり、その毎日の朝・夕とスキンケアを行っている事になります。
その回数として、年間約730回くらい化粧水をパタパタとたたき込んだり、乳液を塗りこんでいるわけです。

 

例えば、30歳の方ですとスキンケアを初めて約10年くらいになります。
そうすると、今まで7300回くらいお肌のケアをしているということになりますね!

 

考えてみると、ものすごい回数です。
スキンケア用品のお値段もトータルで考えると、車一台くらい余裕で買えてしまうくらい!?。

 

すべての女性にとってお肌のお手入れは、切っても切れない事ですし、コストもかなりかけています。
でも、正しくケアを出来ている方はどれくらいいるのでしょうか・・・

 

実は、意外と少ないのです。
お肌はとってもデリケートなのですが、化粧水をバシャバシャと思い切りはたいたり、
乳液やクリームを力いっぱい塗り込んだりしている方が多いのです。

 

何ミクロンの世界のお肌なので、無理な力を加える事でシワの原因にもなったりします。
強い圧力を加えれば化粧水の栄養成分が中に入りそうな気がする、という気持ちはわからなくはないですが、
普段のお肌のケアは、できるだけそーっとそーーっと優しく包み込むように行う事がとっても重要なのです。

 

あかちゃんのお肌をさわるとき、みんなそーーっと触りますよね!
その感覚を忘れずに、自分のお肌もとってもデリケートなんだ!と思って、
お肌のケアに取り組みましょうね。