冬でも紫外線対策は必要?

冬,紫外線対策,肌荒れ,ケア

 

紫外線はお肌の大敵。
当然、紫外線の強い夏には紫外線対策をバッチリするべきですよね。

 

でも、冬は紫外線は少ない季節です。
紫外線対策は、冬でもした方が良いのでしょうか?

 

 

結論からいうと、冬でも紫外線対策をした方がいいです。

 

 

紫外線対策は夏のイメージが強いですが、紫外線は1年中発生しています。
本来は夏だけではなく、どの季節も気をつけなければなりません。

 

特に冬は、肌が乾燥しやすい季節なので、紫外線を浴びてしまうと、さらに乾燥がひどくなってしまいます。

 

肌に大きなダメージを受け、肌トラブルの原因になるので、冬でも日頃から紫外線対策をしていきましょう。

 

日焼け止めクリームを体や顔に塗ったり、帽子やサングラス、日傘などをして、肌の露出を減らしてください。

 

特にスキーやスノーボードなどウインタースポーツをされている方や、雪国の地域の人は要注意です。

 

スキー場や雪国の地域では、辺り一面が雪で覆われています。
そこに紫外線が当たると反射して日焼けをするということもあります。

 

冬だから大丈夫!と思って紫外線対策を怠っていると、将来シミだらけの顔になってしまう可能性もあります。

 

今のうちから、季節を問わず紫外線対策をするように心がけていきましょう。